当店は大学図書館より除籍された本の中から、まだ市場価値のある本を選び出して販売を行っています。 大学から提供された本である事を鑑み、寄付先として「貧困家庭の子どもの教育支援」と「若者支援」と「それ以外の広範な分野に支援」の3団体を 選定させて頂きました。 これら3団体の内からご希望の団体をご指定下さい。

< 貧困家庭の子どもの教育支援 >

特定非営利活動法人キッズドア

< 若者支援 >

United Youth

< 一般支援 >

特定非営利活動法人ボランティア活動推進国際協議会 日本(IAVE日本)



寄付先(順不同)



United Youth

今、日本では6,500団体、11万人以上の若者が様々な社会問題に対して日常的に行動を起こしています。一方で、社会の課題は大きく、かつ複雑化しているため、一つひとつの団体ではできることに限界があります。United Youthは、少しでも社会をよくしたいと思うそんな若者たちが団結して声を発信できるプラットフォームを築き、若者がしっかりとこれからの社会づくりに参画していける土台を提供します。


特定非営利活動法人 ボランティア活動推進国際協議会 日本(IAVE日本)

世界70以上の国とボランティアネットワークをもつIAVE(1970年アメリカで設立。国連経済社会理事会の諮問機関)と使命を共有し、日本で貢献するために1990年設立。ボランティア活動の推進を図るため、(1)ボランティア・市民活動推進、(2)相互理解、ネットワーキング(交流、広報、情報提供)、(3)青少年ボランティア育成、(4)国内・外のボランティア活動に関する調査・研究などを行っています。


特定非営利活動法人キッズドア

経済の低迷により日本国内でも格差が広がる中、「子どもの貧困」を解決すべく以下の活動を実施。 ・ 低所得層の子ども達を対象に、学生や社会人ボランティアによる無料学習会の運営 ・ 東日本大震災で被災した子ども達のための放課後学習支援や無料学習会の運営 ・ 低所得や被災した子ども達を対象に体験活動、キャリア教育、英語やIT等のワークショップの開催 ・ 子どもの貧困を解決するための様々な情報発信や研修、シンポジウム等の開催